So-net無料ブログ作成
検索選択

RAGZO / IKEA [動物]

RAGZO IKEA.JPG

あたりまえですが

来て欲しくないときこそ来る

これぞ!と与えたもので遊ばない

どーせ だめだろうけど
かわいいので買う

ほぼ
くっつきっぱなしなので
いなくなることが無い

極たまに

気に入ってくれて
嬉しいです

2本のフレームで立ち上がる
テントと同じ構造
軽くて
適度な大きさ

IKEAの動物さんテント


RAGZO [動物]



我が家に来て
約1年2ヶ月
やんちゃで
自由な猫に育ちました

何かの縁だと思い
何かの懺悔だと思い
我慢の毎日


http://blog.so-net.ne.jp/bric-a-brac/2007-01-04

杉 興安 ベア [動物]


妻を亡くし
息子とふたり暮らし
ラジオの投稿から
出会う
------
メグ ライアン
-------
そんなこと
有り得るか?

相手の実体をつかむ前に
様々な想像が先行するケース
ギャップに驚くことは
大抵の場合「必至」
覚悟をしながら妄想すべし

作家と作品も---

本題は
裏切らない数少ないケース

繊細なつくり
でもおおらかで

ああ
こんなひとが作る
こんな作品が
世の中をシアワセにするんだな

ということで
作家さんの熊です


RAGZO [動物]

昨年10月に子猫を拾いました
家の前のちいさな公園で

風邪ひいて
まぶたがぼってり
目が開かず
痩せこけた

すぐに病院に連れていき
検査 看病の日々

今となっては
なつかしい
あのおとなしい姿

出窓の
植物の楽園は
いまや
昼寝場所として占拠

背中から前腕が白く
「RAGLAN」って名前にした
かわいい!

いまでは
その乱暴ぶりに
RAGZO ラグゾーって呼んで
おそれてる


ROYAL COPENHAGEN [動物]

こんなのが
ゴロゴロ 
わけわかんないけど
好きなんだろうね

仲よさそうな
ふくろうのフィギュア

えーっと
仲よさそうな
ふくろうのフィギュア

えー
-----
ふくろう好き?

あっ
もしかして
「フィギュア」で検索するひとが
ものすごく見に来てくれたりして
タイムリー!


PENDLETON BEAR [動物]

むかし原宿の裏通りに
PROPELLERという店がありました

なかなかの趣味性の高い洋服屋で
アンティーク品のディスプレーも売り物の
アメカジの店だったのですがーーーーーー

この店の企画で作られたのが
このくまです

ペンドルトンという
アメリカのカントリーウェアのメーカーの
ブランケット をリメイクして作られてます

つくりは簡単
手も足も動かない

最近 肩こりひどくて-----

あのー 首も無いんですけど


シルバック [動物]

何キャラか知らないけれど
イギリスに「シルバック」という うさぎのキャラがいる
頭でかくて2頭身くらいで
アンティーク屋でよく見かけるんだけど

一応ちゃんとしたコレクターのいるアイテムらしい

ヒトの人類史にBC(キリスト以前)ってものがあるけれど
うさぎのうさぎ史にも
BPってものがあるに違いない
日本の民話もそうだけど
うさぎってすこしずる賢いキャラが確立していたはずで
イギリスでも害獣としての認識は強かったはずなんだ
そんな状況に光を投げかけたのが
ピーターラビットちゃーん(別に好きじゃない)
うさぎのうさぎ史は急展開した( はず)

そう考えると
BM
ミッキーマウス以前という概念も------

きょうもおそらくカップルで賑わう
ネズミーランド

 (好きなヒト ごめんなさい)


うさぎのポット [動物]

どーん!!
うさぎのポット
イングランドのアンティーク

表参道 ハナエモリビルの地下のアンティーク屋
階段下りて右に行った突き当り

うわぁ たけぇー
でもかわいいなぁ
プレゼントしたら喜ぶだろうなぁ
で やはり 少し日が経ってもありました
おっさんはいつもサービスしてくれる
 やさしい口調は少しカマみたい

こういう動物デザインのポットって
まぁこいつの場合
耳から背中が開くのは良しとして
注ぎ口を
だいたいゲーって
ゲーって 

内山理名似のくち 


はら かくこ ぶさいくクマ [動物]

はら かくこさん(クマ作家)のぶさいくクマ

もう10年くらい経つのかな
原宿の京セラビルの地下に
「シー モア グラス」っていうへんな雑貨カフェ(今もあるかな)があって
たまたま通りがかった時に
おそろしいぶさいくなクマと目があった
なんだ これっ!
目より鼻のが上にあるじゃん
申し訳程度に付いた左右不揃いの手足
全体のバランス 無い

店頭にあったものは10cmくらいだったんで
彼女にプレゼントしようと
できるだけ大きいのを!ってオーダーした

どのくらい待ったか覚えてないけれど
来ましたよ
30cmくらいのが!!
そして すげーぶさいく

最近 ちょっとした縁で作家さん本人に会えた
あまりでかいの作らないので覚えていてくれた
個展あるくらい有名らしいし
性格も普通そうだし
ぶさいくじゃない

今でも たまに 
このクマを彼女の名前で呼ぶと怒られる


フランス ドーム うさぎ [動物]


フランスのドーム工房のガラスのうさぎ
 ごめんなさい 名称等間違えてたら
アンティークではなく今現在のもの

3色くらいあるはず
たしか白とオレンジとグリーン
ありえない色だけど
グリーンは好きな色なんで

大きさは12センチくらいかな
真っ黒な目
耳の先だけ少しオレンジになってる
つや消しの部分と
ガラスっぽい部分があって
なんとなくグラデーションになってる

ものすげーかわいいぞ
小さいけれど重たいぞ